ページビューの合計

2014年12月1日月曜日

レポート:第20回広島カスタムナイフショー

 OM-D E-M1 12-40/2.8 入口

行ってきました。広島カスタムナイフショー。30日の13時ごろ到着。
まずは一周ぐるっと回った後、まじまじと見て回った。

 初めに声をかけてくださったのは篠崎さん。
 フィッシュ&バード。ハンドル厚が2mm違う。この2mmの違いがグリップフィーリングがだいぶ変わる。他にもS30VのボーイナイフやレミントンR1305タイプ(ジグドボーンハンドルは「5」であってる?)フォールダーを見せてもらった。S30Vは粘りが強く仕上げが困難といわれていたが、きれいに仕上がっていた。
 続いて見せてもらったのは稲垣さん。本業もナイフメーカさん。趣味でカスタムナイフを作っているそうだ。フォールディング鎌が人気だそうだ。重心や強度に配慮して製作されていた。ボルスターはアルミ、ハンドルエンドはG10を使用。ブレードはライナーロックでがっちり固定できた。
 もうひとシリーズ、気になったのがこれ。肥後の守のチキリ付のようなブレードバック。基本的にはスリップジョイントで動く。チキリにゆびをかけるとワンハンドでのオープンも可能。
 このチキリ、可動式!
 そうこうしてると、抽選大会。今まで何年も来てるけど抽選大会に参加するのは初めて!そうか、二日目の13:30スタートなのだね。初めて知ったでごあす…。もちろん当選!せず。結構な数の賞品はあったんだけど、某地域の人ばっかりあたってたなあw
 そして次に声をかけたのが大渕さん。あのbuttiさんこと大渕さん。フォールディングナイフ製作手法をネットにアップされてた草分けの方!何度も読み直させてもらいました。初めに見せてもらったのがボールナイフ。ベアリングボールが中に入っていて、このボールが動くことでロックがかかるスリップジョイントナイフ!まじかで見れてよかった。
 他にも藤本ナイフのサイドロックなど、凝ったロックを見ることができて参考になりました。
 吽形のスクリムショーの入った多得。名前を聞いたんだけど忘れちった…。このタイプの形でバックにスイッチがついてるのってかっこい~。
そして憧れの宮前さんのテーブル。いやあ、始めに言っておこう。去年買っとばよかった!去年は超バーゲンプライスでしたね…。いえいえ、いまでもバーゲンプライスですよ。ダブルヒルトのマーブルスタイプとか、MOPハンドルの両だしとか、超滑らかアクション。







ロールアップヒルトシリーズ、カワセミシリーズ、どれもよかったです。












このくらいでタイムアップ。
というか、エネルギー切れでした。
簡単ですが、レポートでした。

2014年11月26日水曜日

フォトブログに成り下がってマス

OM-D E-M1 12-40/2.8

「下がって」はないけれど。

健全な人なら買わないであろうカメラが増えてますです。
どうやってあれやこれやを発散するかというと、モノを買っちゃうわけです。
アブナイアブナイ。

広島カスタムナイフショーが11月29、30日に広島県立産業会館で行われます(たしか)。
取材に行こうと思ってます。

2014年9月18日木曜日

忙しいですが、

OM-D E-M1 12-40/2.8 水面

いくらか、よくなりました。
目標は、今年中に定時に仕事を終えられるようになること。
現状からみるとかなり高いハードルだけど、やります。

写真は在庫から。
なんか好き。

2014年8月27日水曜日

写真と最近見た夢と再掲

OM-D E-M1 12-40/2.8 異世界

最近見た夢
1.新しく買ったドリルドライバーが壊れる。
2.ウニの殻を割って食べる。

再掲:ボール盤の調整(想定外かけることの2)
チャックのはずし方を載せてます。
読み直してみたらナカトミTB-8すげえ高精度。いったい何者w

2014年8月21日木曜日

無事です。

一応報告。
自分や身内、物品については被害はありません。

2014年8月13日水曜日

卓上ボール盤RYOBI TB-2131 の導入&調整&考察

 
あほです。はい。
やっぱり卓上ボール盤は必須です。諭吉さん3人半ほどのボール盤です。諭吉1人チョイで買うことのできるボール盤と異なるのは、コラムの高さと昇降テーブルを装備しているか否か程度です。いや、昇降テーブルを使うとこの便利さは手放しにくいです。
設置にはいろいろあったんですが、それは後ほど。
 
まず、作業テーブルの足にはこんなものを設置。カーペット(50cm×50cmサイズのものを持ってたので)を切断してゴム足の両面にセット。これで床への振動伝達を遮断できるかと思ったけれども…。結果としてはテーブルに万力(ナベヤの丸胴、口金100mm)にセットした鋼材の切断、切削では不快音は発生せず。これは万力の重量が効いているのかもしれない。しかしながら、ボール盤の振動は遮断できず(ぐは)。
問題も発生。ドライバードリルが作業中に停止。原因はトリガースイッチ。スイッチまでの導線に断線はなし、スイッチのON、OFFでモータへの導線への導通確認できず。おい、リョービさん。有名メーカーでAC電源のドリルドライバーを設定してるのはリョービさんだけなのに。困ったので安いドライバードリル買っちゃったじゃないですか。新興ってメーカーのものを購入。机に穴を開けただけだけど、ちゃんとつかえた。リョービの約1/3のお値段ですた。
 机に穴を開けた様子。万力を設置。万力設置の基本ってネット上には転がってないから一応書いておく。一番重要なのは万力の奥側の口金は机の端より外側に!これ、内側においてしまうと長尺の材料をつかむことができなくて残念な思いをする。ある教科書には写真が載ってるんだけど、間違った設置をしてたりする。ちゃんと作業をしたことがある人が書いてほしいなあ。ちなみにナベヤの万力は穴あけに必要な寸法がHP上に記載されている。すんごく親切。
 
 
 
 
やっとボール盤。テーブルや台表面の仕上げは…。「…」としとく。他にも、テーブルは左右に振ることができるんだけど、色んな場所にバリが挟まってたりして滑らかに動かず。バリもとったり、不要なオイルもふき取りました。ドリルの昇降も結構大きな摺動抵抗があり、軽く下げた場合はばねで戻りきらずに止まってしまう。ぐぐ。そして、とりあえず電源を入れてみたんだけれど、チャックの振れが大きいなと思い、調べました。
この写真、しっかり覚えてください。
ダイヤルゲージの目盛は0ですよ。
ぐるぐるぐる、ドリルを回してみて…。
 
 
 
 
 
 
一番目盛が大きくなるときは。なんと、約0.37mmもの振れが…orz。決して、リョービさんを悪く言うつもりではないのです。 
 チャックを外してスピンドルの精度を見てみました。スピンドルの精度は、
 0.02の振れ。これぐらいなら許容範囲でしょう。チャックがアウトかー。これには困った。こりゃああかんと思い思案に暮れる。と、ここで以前困ったドリルで開けた穴の寸法が正確に出ない問題が発生した時にユキワさんのチャックをかってたのを思い出した。実家まで取りに行きますた。
 閑話休題。ボール盤についてきた小型のバイス。段ボールに入ってたんだけど、その箱の写真。まあ、中身には関係ないんだけどね。こういう品質なのかもと思ってしまうかなあ。あ、後ろにN扇マークが。地味に、ボルトナットにはワッシャー必須!
 さて、左が純正チャック、右がユキワチャック。チャックのスピンドルには規格があるので間違えずに購入すること!あまり大きな声では言えないけど、ユキワのチャックは間違えて買っちゃったものです(^^;写真ではわからないかもしれないけれど、やっぱり違います。けっこー違います。
 さて、再度精度の測定。0に合わせてますよー。結果は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
0.03mmの振れでした。チャックの違いでこうなるんですな。ちなみにΦ5丸棒材料で測定した時は0.05程度の振れでした。いくらかの精度を気にする人はある程度のケアが必要なようです。
 
 
 
 
 
 
 
はい。リョービの卓上ボール盤の導入の様子を書いてきました。
他には作動時の音、振動が結構大きい、始動時、終動時に音が発生する(ブレーキ?)、変速用ベルトのカバーの共振音が大きい、鋳物部品の肌が残念、付属バイスのハンドルの摺動抵抗が大きいなど、残念な部分もあります。
 
しかし、これはリョービさんのせいではないのではないでしょうか。
むしろ、この値段の昇降ハンドル付のボール盤を設定しているリョービさんはえらい。
次は日立のB-13系の10万円オーバーコースです。ちょっとデカすぎるし。
C国製で、この値段で適切な利益を出すにはしょうがないんだと思います。
日本人、もうちょい価値に対価を払わんといかんかもしれんです。良いもんはホントは高いんです。
いや、これはいくらかお金が自由になるから言えるのかな…。
 
さて、ぼちぼち製作に入らねば。

2014年8月11日月曜日

いろいろわかった。

OM-D E-M1 12-40/2.8 トンネル

とある海沿いのトンネル。

ある設備を導入したんですが、勉強になりました。
銭を払ってわかることもあります。
詳しくはまた。

2014年8月4日月曜日

2014 8.2-8.3 2ch刃物オフ会


行ってきました。帰りの高速では覆面をぶち抜きかけたけれども、何とか捕まらず帰ってきました。わはは。

毎回の深夜到着。23時くらいについた。
カレー、ビール、健康飲料、鹿ロース、からしキュウリetc…いろいろ頂いてばかりでした。ありがとございますm(_ _)m


キャンプテーブルにぽんとおかれた硬度計(!?)ヤフオクにはいろんなものがあるw
 朝食は(というか2日目もいろんな食べ物頂きまくり…)、パン。ウィンナーパンとふつう(?)パン。前日のカレーにつけて食べるとウマーでした。
 ものずきナイブズ。アンドものずき製竹とんぼ。今回、自作3インチのドロップを持って行ったんだけど、並べてみると繊細さが全く違う。どうやったらこの繊細さが出るのか、ふむふむ、そういうことなのですね。
 スイカ割り、ならぬスイカ切り。うん。こっちのほうが可食部が多くて良い。このスイカもめっちゃおいしかった。そういえば桃やらトマトのスープやら、鹿シチューやらも頂きました。どれもウマーでした。噛もうよは固すぎました、すんません…。
 包丁講座。もうお片付け中。
 じゃんけん大会の景品。景品も豪華でなにをもらってもうれしい。












写真なしですが、テフロン樹脂、ベークライト、チタンブロック、デビルボールペンキット、ドラダマスカス、ものずきジャム(ブルーベリーはここあジャム?)などをいただいてきました。ほんとうにありがとうございました。





そして、前回言ってた室内作業スペース。ちょっとコンコンするだけでかなり響くんだけど、大丈夫かな…?

2014年7月23日水曜日

室内作業スペースを作ろうと画策中です。

E-M1 12-40/2.8 河川敷にて(トリミングあり)
 
この数か月、早朝出勤、深夜帰宅、休日出勤が続き作業のさの字もない生活でしたが、ひと月くらいは(?)ひと段落つけそう。
 
となるとやっぱり作業がしたくなる。
あまり壁や床の厚くない賃貸物件で、騒音を出さずにかつ、汚れも付着させず作業できる環境を作るにはどうすべきか。良い術を知ってる方、教えてください。
 
現状では
1.壁には養生シートを張り付け、
2.床には椅子傷保護シートなどで養生し、
3.(洗濯機用or合板+ゴム板で自作)防音ゴム台を設置し、
4.サカエの軽量or中量作業台(20~40kg?)に、
5.20kg位のバイス(口金幅100mmくらい)を設置
 
なんてのをベースに考えてるんだけれど、さあさあ、本当に騒音と汚染を防止できるのかが不明。
重量は重けりゃ重いほど不要振動が減って静音性の向上にはつながりそうだけど、床が抜けたら困るなあ。 

とりあえず、室内作業をしてる人のブログを見に行こう~!
 
 
 
あ、8月2日、3日のOFF会、参加を予定しています。
ものずきさんにならって過去の様子を。

毎年遅刻気味(汗
 
2日の17時か18時まで四国に滞在ののち、ちいさな森キャンプ村へ向かいます。
ネタなしですが、よろしくです。



2014年5月29日木曜日

5月29日

E-M1 12-40/2.8  向こうの木漏れ日
 
今日はすこしだけ余裕がある。
土日こい!

2014年5月22日木曜日

5月22日です。

OM-D E-M1 12-40/2.8 咲く

4月末ごろ、住んでる家の前で撮影。
撮影に行くこともハードルが高い日々ですが、なんとかやってます。

2014年5月7日水曜日

GWも終わります

E-M1 12-40/2.8  八重桜

この休みで何をしたかって、何をしたわけでもなく。
何とか休みを明けられたので、良しとしよう。わはは。

2014年3月21日金曜日

まさかの

α77 16-50/2.8 隠岐の山道

転居することになりそうです。
4/1までに移らないとヤバそう、そんな話が今日になって判明するという事態。
無茶振りもここまでやってくれたらアッパレです。

写真は10月ごろの隠岐です。しばらくはこんな旅に出れなくなりそう…。ぐは。

2014年3月18日火曜日

新ネタ検討中

E-M1 12-40/2.8 雲間から

新ネタを考えてます。
大体の構想はあるんだけど、一部実現性の検討と材料の手配あたりで考え中です。
さて、どうしてやろうかな。

2014年3月6日木曜日

ご無沙汰でした

E-M1 12-40/2.8 梅の花

ほぼ半年ぶりの更新です。すんません。

元気でやっています。
そんでもって、仕事もいい具合になって、今までアレだったのが、4月からよい感じになりそうです(^^)
リンクさせてもらってる方のブログは大体見て回ってるので把握していますが、みなさん精力的な活動されてますね。
負けないように、とは言えないですが、とりあえず一筆。
目指せ、継続更新!